言いたいだけ

愛と、愛ゆえの毒を徒然なるままに

掌蹠膿疱症

しばらく更新をしておりませんでしたが

2月ごろから体の調子がおかしくなり
病院で「掌蹠膿疱症」と診断されました。

色んな人がブログなどで症状や治療について書かれてますが
とにかく自分に合った治療を見つけるのが非常に難しい疾患のようです。
更に、掌蹠膿疱症といいながら腹部、大腿部なんかにも皮疹出とるし…
それがまた痒い。
ホントに掌蹠膿疱症なのか?
何か別のものを併発してるのか?
忌々しいったらありゃしない。


たまにやりきれない気持ちが溢れて、叫びたくなります。
ほんとイヤな病気だぜ。

病巣感染であれば、原因究明とその治療により寛解(あるいは根治の状態?)が可能なようですが…
あたしの場合はまだそこに至らないため、毎日が非常に大変です。

元々はストレスで体を壊しかけていたのだと思うけど、それによって体のどこが壊れたのかが解らず…
(おそらくは自己免疫がぶっ壊れたのかと思うけど)
皮膚科、歯科、耳鼻科をはしごするのに週末を1日費やさなければならないのがほんっっとに嫌。
それでまたストレス溜まるって、本末転倒じゃないか…


色々調べながら、自分なりの治療法を見つけていこうと思います。
気が向いたときに、ブログに記録してみようかな。
(シリーズ化しないうちに治るといいんだけど)


ひとまずやってることを覚え書き。


処方薬
十味敗毒湯・通導散・四逆散
カルボシステイン(軽い副鼻腔炎と後鼻漏のため)
外用薬はドボベット、プロスタンディン
(前にもらったオキサロールも手元にある)


自主的に飲んでる薬、サプリメント
ビオチン・ミヤリサン・アスコルビン酸
(ありがち三点セット)
タカヂア錠(色々分解してもらう)
桂枝茯苓丸(前に処方されたものの余り物。生理痛改善にも期待)


その他
モリンガ、サンニン、バオバブ粉末の摂取
(不定期)
飲み物はドクダミ茶、はと麦茶メイン。
酒は控えめに。
お風呂はアスコルビン酸で塩素除去+バスソルト使用
日中の保湿はビーソフテンローション(先生に頼んで処方してもらった)とワセリン併用
合成洗剤は控えて、洗い物をするときはゴム手袋着用
水道水は飲用せず、ミネラルウォーターに変更
歯磨き時はPOICウォーターを使用(くそまずい)
お米は食べたいからパンとパスタを我慢。
(いつまで続くやら)
卵白がNGだから卵自体食べてない
ヨーグルトを食べたいときはカスピ海ヨーグルトかタカナシのLGG
(ほんとにいいのかな?)



もっとシンプルにやればいいんだろうけど
なんでも試したくなる性分だから仕方ない。
これじゃぁ治ったとしてもどれが効いたのかは解らないだろーなぁ 笑


しかしまぁ
めんどくさい、かゆい、いたい。
見た目最悪。
なんといっても爪が剥がれつつあるのが困る。


こりゃQOL(生活の質)落ちまくるわ。


来月は病巣であることを祈りつつ、口腔外科で埋伏智歯の抜歯。
10月のF1観戦後には別の水平埋伏智歯の抜歯も…………


こえーよー!


その前に、F1見に行けるのだろーか。
行きたいよー鈴鹿!!!